水晶の力について解説!

スピリチュアルやね!

印鑑の材質の一つ水晶

売買や賃貸の契約を交わしたり、銀行や役所などで自分を証明したりする場合に用いられる印鑑には、実用的な意味以外にも運勢を左右する意味があると言われています。
その字体やデザインはもちろん、材質によって運勢が変わってくるというのです。
メノウやヒスイ、ラピスラズリなどの貴石、パワーストーンを用いたものは摩耗に強くて押印による磨り減りが少ない、重みがあるので捺印も容易であるという便利さからよく使用されますが、同時に運勢を上げるとされています。
中でも特に水晶は、印鑑の材質の一つとして高い人気を持っています。
水晶は古来より洋の東西を問わず、占いの道具やお守りなどに用いられてきたことからもわかるように、不思議な力を秘めていると考えられてきました。
水晶にはいくつもの種類があり、中でも無色透明のものは見た目の美しさだけでなく傷に強いという利点もあるため人気があります。
その他にも黄色のものや青いもの、ピンク色のものなどがよく用いられます。


recommend

Last update:2015/7/9

COPY RIGHT (C) スピリチュアルやね! ALL RIGHT RESERVED